アジング便利アイテム紹介

アジング必需品チェック

アジングのときにあると便利なグッズはこれ。

GENTOS(ジェントス) デルタピーク DPX-233H
GENTOS(ジェントス) デルタピーク DPX-233H

夜釣りには必須。この製品は私自身も使用しているのだが非常に明るく、水中を照らしてベイトの確認も出来る。でも、よけいなプレッシャーを与えたくないときは水面を照らさない方がいいとは思う。
第一精工 ワニグリップミニ
第一精工 ワニグリップミニ

アジを持つときはボディーをつかむことになるが必ずぬるぬるになるので魚つかみがあったほうがいい。口が弱くぽろりと落とすことが多い魚だけにワニグリップは必須。小さいアジしか釣らない時は200円くらいの安いやつでもいいがワニグリップの方が圧倒的に使いやすい。
Golden Mean(ゴールデンミーン) GMグリップ ミニGolden Mean(ゴールデンミーン) GMグリップ ミニ
こういうタイプの魚つかみもある。かさばらなくて便利。ワニグリップでは掴めないようなサイズの魚に。
ランディングネット
アジは口の弱い魚なのでポロッと落とすことが多い。足場の悪いところだとランディングネットが無いとずいぶんとゲット数が変わってくる・・・。
クーラーボックス
アジングは持ってかえって食べるまでがアジング!美味しく食べるためにいいものを準備したい。
TICT(ティクト) アジ〆ピックEVA
TICT(ティクト) アジ〆ピックEVA

神経締めすると鮮度が違います!アジは鮮度が一番重要なので持っておきたいアイテム。
ノーブランド 魚ッ平(さかなっぺ)
ノーブランド 魚ッ平(さかなっぺ)

アジも大量に釣ると捌くのが非常に面倒になってくるのでこういうアイテムもおすすめです。

ウェットティッシュ

色々と便利なので持って行った方がいい。

エコギア アクア ミニボトル

ガルプ好きには必須アイテム。臭い汁が漏れませんw
注:固く閉めれば基本的にもれませんが、汁が漏れると悲惨なことになるので必ずビニール袋に入れてバッグにしまおう!特に飛行機移動の時には気圧の変動で必ず全部もれます!

アジの料理コーナー

アジと言えば日本人になじみの深い魚で色々な調理法がある。刺身・なめろう・煮つけに焼き魚。
何でも非常に美味しいがオススメは豆アジの煮付け。15センチまでなら骨ごと食べることが出来る。
詳しい料理法はクックパッドでアジ料理を検索

 -アイテム, タックル

  関連記事

アジングラインイメージ

アジングにはエステルラインを使うのがオススメ

アジング用のラインについてだが、ラインは素材別にフロロカーボン・ナイロン・PE・エステルという種類が

floatlig

フロートリグの進化系!縦のアクションで釣るアジ

アジングで既に一般化しているのが樹脂製のキャロシンカーを使った遠投システム。 各社から様々な製品が出

リールイメージ

おすすめ!アジングリール!

このページではアジング用のリールについて少し説明しておく。 アジングは非常に繊細な釣りなので軽いリー

ロッドについて解説図

アジングロッドの基本的な選び方とおすすめロッド!

アジングロッドだが、あまりこだわらなくても釣れちゃうのがアジングのいいところで、エギング用の竿でも釣

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策です。計算結果を半角数字で入れてください。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

ガルプーベビーサーディン
おすすめのアジングルアー・ワームはこれだ!

アジを釣るルアーは基本的にワームと呼ばれるソフトルアーが主流で一番釣れるルアーである。 ワームをジグ

フグイメージ
フグやエソにワームをかじられる時の対策

真冬だとフグやエソの活性は低いのでワームをかじってこないのだが、水温の高いシーズンだとフグやエソ、カ

floatlig
フロートリグの進化系!縦のアクションで釣るアジ

アジングで既に一般化しているのが樹脂製のキャロシンカーを使った遠投システム。 各社から様々な製品が出

ロッドについて解説図
アジングロッドの基本的な選び方とおすすめロッド!

アジングロッドだが、あまりこだわらなくても釣れちゃうのがアジングのいいところで、エギング用の竿でも釣

アジングラインイメージ
アジングにはエステルラインを使うのがオススメ

アジング用のラインについてだが、ラインは素材別にフロロカーボン・ナイロン・PE・エステルという種類が